文化祭が鉄板

高校生の方がクラスTシャツを作ることが多くなると思いますが、もっともオリジナルTシャツを作るタイミングとして挙げられるのが文化祭ではないでしょうか。体育祭でも一致団結するために制作するクラスがございますが、他校の生徒や保護者の方なども来校することからクラスでお揃いのTシャツを着て招きたいと考える傾向にあると思います。

文化祭文化祭でオリジナルTシャツを着る際には、そのデザインにもっとも注視したいことでしょう。なるべくオシャレで特別感のあるクラス用のオリジナルTシャツを制作することができれば、他のクラスから羨望の眼差しを受けることができますし、多くの方が行き来する文化祭でも目立った存在として注目を集めることができると思います。

また、団結力を高めるという目的意識があることも忘れてはいけません。クラス全員分のTシャツが必要なのはもちろんのこと、クラスメイト全員分の名前が記載されているTシャツのデザインにしたり、多くのクラスメイトからデザインや着心地の感想を募ることによって、企画立案した人の感性に偏ったTシャツができ上がることもなくなり、クラスの団結力向上に繋がることでしょう。制作することが目的なのではなく、作ったことにより生まれる効果を想定して考えると理想的なクラスTシャツが完成するのではないでしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket